FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

ECEのこと、いろいろ

今日、ずっと前からの家族の希望だったからパンをたくさん焼いてキチに持って帰ろうとしたら、
普段より1時間近くも早くに、タクシーはコロニアを出発してしまっていました。
家族にもライドを探してもらったけど結局見つからず、コロニア泊まり。涙

仕事できるからいいけど、せっかくパン焼いたのに。
それに、今日と明日はわが家にとって特別な日だったから帰りたかったのに。
遠くてしんどいけれど、明日は絶対に、家に帰ります。


あ。ちなみに今日乗る予定だったタクシー(キチのタクシーの最終便)は、
おととい煙をふきました。
乗っていたら足元がすごく熱くなってきて、もくもくと白い煙がでて、びっくりした親戚のタクシーです。
水をかけて車を冷やして無事にキチに到着できたけど、
修理はしていないままだからできるだけ乗りたくないし、明日はカウンターパートの車で帰れるように、早めに仕事を片付けようと思います。




活動のこと。
今日の日記は長いから、ひまだったらどうぞ。

★セカレECEのこと
セカレに通い始めて2週間。セカレはとてもステキなECEです。
クラスは2つで先生は4人。
ウォネでずっと一緒にやってきたパウリーandパウリーの親友ヘルリンセンのクラスが1つ。
それから私が中心的に補助に入ることになった、ペレツand カタルコのクラス。

私はこの2人の先生が大好きです。
ポンペイでも数少ない男の先生のペレツは、何でもとっても楽しく上手に子どもたちに伝えるから、
教室には笑いが絶えず、私も見ていて勉強になることばかり。
正直、子どもたちにこんなに好かれている先生をポンペイに来て初めてみました。
それに、私が伝えたいと思ったことを、私のつたない言葉からすぐに理解して「こういうこと?」と実践して見せてくれたりするのです。
カタルコもステキ。ペレツとはまたタイプが違って、ゆったりandしっかり伝える先生。
キチ出身だから一緒にキチ弁で話せることが嬉しいし、
真面目な彼女は自分でweekly planを作っていて、私はカタルコのそんな姿勢を尊敬しています。

他にもいろいろ、学校の基盤や校長先生の考えがしっかりしていることもあり、ウォネECEではありえなかったこと、何度も何度もくり返し伝えてほんの少しずつできかけたことがすでに当たり前にできている先生たちの姿に、驚かされるやら感動させられるやら。
もちろん、気になることはたくさんあります。
それぞれとってもいい先生だけど、2人の先生の会話が少ないこと。
お互い経験が長くてmain teacherとしての経験が長い先生だからライバル心もあるのかもしれないと感じます。
相手の補助より批判になってぶつかる場面もあるし、
TTの考えが全くないから、せっかくいい先生が2人もいるクラスなのに
どちらかがメインで子どもに向かうと、気づいたらもう一人は教室からいなくなってしまうことが多いのです。

もう少し落ちついたら、放課後の時間の使い方も見直して、
たくさん、その日の活動と次の日の活動について話し合える時間を作りたいと感じています。
「私と先生」じゃなくて「先生と先生」がレッスンプランや子どもたちのことについて話し合う時間。
そんな時間の積み重ねの中で、4人の先生のチームワークができたらいいなぁと感じています。

先生たち
左から、カタルコ ヘルリンセン パウリー ペレツ エリーナ(コックさん)
子どもたちが帰った後のお昼ごはん。ごはんとマクレールの缶詰。カタルコが持っているのはしょうゆ。
ごはんにしょうゆをかけて食べます。セカレECEの日常食。野菜食べたいー。



★ウォネECEのこと
家から5分で歩いて通えていたウォネECEを離れることになって、
この1カ月は、正直、自分でも予想していなかったいろんな気持ちになりました。

活動のことを中心に考えて自分なりに出した結論だったけど、
これまでポンペイでの生活の全てを教えてくれたウォネの村のみんなの気持ちを裏切る選択だったのかもしれないと、何度も何度も気持ちが揺れました。

私がウォネに戻れるように手紙と署名を書いてDOEやJICAに話しに行くと言ってくれた
村のみんなの優しくて大きなあたたかい気持ち。
ウォネには未央が必要だし、未央にもウォネが必要だよ、忘れたの?と言われたこと。
そして、セカレのおじょうさん、と言われてしまったこと。

ずっと前から「来年はよろしくねー」と言ってくれていた、今年度ECEに入学した子どもたちと家族の顔がたくさん心に浮かんで、
私はもしかしたら、この半年で築いてきた何よりも大切なものを失ってしまうのかもしれないとさえ感じました。

そもそも、今回のECEの人事は、明らかにウォネがしんどい人事だったのです。
43人の生徒に、4人のスーパーバイザーになれる先生がいるセカレ。
30人の生徒に、たった1人の先生とアシスタントが1人だけになってしまったウォネ。

どう考えても助けが必要なのはウォネECE.

でも、たくさん考えて出した私の結論は、やっぱり職場を変わること。
ウォネに残ってしまえば自分はきっとマンパワーの先生になってしまう。そして、1人で1日をまわす日が山ほどできることが想像できてしまったから。
それでもきっと得られるものは山ほどあるし、残せるものもあるかもしれないと思います。
でも、今の自分の立場やここに来た理由を考えた時、
そして、これまでの半年の中で見えてきた残り1年半の活動の方向性を考えた時、
もう一歩先へすすんでみたいと感じました。


夏休み、ぎりぎりの最後まで、私はウォネに通いました。
新年度の前にセカレも見ておきたかったけど、
新年度の準備が十分にできていないウォネにさようならは絶対にできなかったから。
私にできる精一杯をしてからセカレに行こうと思って、
ウォネに残るルーシーエル先生と一緒に夏休み最後の2週間を過ごしました。

気まぐれなルーシーがほとんど毎日仕事に来て、
おいしいケーキやバナナ、毎日いろんなものも持ってきてくれて
私たちは一緒にものすごくたくさん働いたと思います。
山ほどいろんなことを話して、たくさん一緒に笑いながら。
私たちって最高のチームワークだよねって言い合いながら。

こんなにたくさんの時間をルーシーと過ごしたことは初めてだったけど、
自分にとっては、忘れられないとても大切な時間になりました。


新年度初日。
セカレからの帰り道、タクシーから下りて寄ってみたウォネECEは夕方だったからもう誰もいなかったけど、
この夏休みにルーシーと一緒に準備した教室は、改めて見ると、
去年と比べものにならないぐらい片付いていて壁面もとってもカラフルで、
何より、きっと最後の土日でルーシーが一人で作ったんだろう福笑いがあったのを見た瞬間に、
気持ちがいっぱいになって涙が出てきてあわてました。
ミクロネシアに来てからいろんな出来事の中で感動したり、迷ったり、お別れがさみしかったり、
いろんなな出来事の中で泣きそうな場面や泣いたことはあったけど、
こんなに気持ちがこみ上げた瞬間は初めてでした。

夏休みのワークショップで紹介した福笑い。
仕事をさぼってばかりのルーシーだったのに、土日の時間を使って自分で作ってくれたんだっていうことがすごく嬉しかったし、
今回の理不尽な人事に怒り散らしていたルーシーの気持ちを知っているだけに、
楽しそうな活動のあとが残った教室を見ると、どうしても私はしばらくその場から動けませんでした。

セカレでの初日も楽しかったけれど、ルーシーとウォネの子どもたちの初日を見てみたかったって、心から思いました。



以下、ルーシーと一緒に作った今年度のウォネECEです

3.jpg 5.jpg
2.jpg
去年度、ずっと作りたかったカレンダーとスケジュールと、クラスのおやくそく。

1.jpg
食生活がめちゃくちゃなポンペイ。子どもたちがはってはがせるようなピラミッドを作ってみました。
このアイデアはルーシーから。

6.jpg
7.jpg
はみがきやトイレもちょこっと、かわいくなりました。







新年度が始まって2週間。
セカレでの毎日の中でいい先生との繋がりができ、DOEにもちょくちょく顔を出しながら、
少しずつまたいろんなことが前に進んでいるように感じています。
今後の具体的なスケジュールについては、まだDOEとの相談がしっかりできていないけれど、
明日計画書を持ってチーフに会いに行ってみるつもりです。

ウォネ。セカレ。他のECE.どれも、私の大好きなポンペイのECE.
やっぱりウォネはスペシャルに大切な場所だけれど、
そのウォネで学んできたことや村のみんなの存在を大切にしつつ、
DOE所属のボランティアとしてできることを自分なりに考えていきたいと思っています。



★その他いろいろ
DOEでのことやワークショップをしたこと、ステイ先での出来事、
その他いろいろ、まだまだ書きたいことばかりたまっているけど、
日記が長くなりすぎるから今日はおしまいにします。

それではまた。また。また今度。
スポンサーサイト
2011-09-01 : ミクロネシア : コメント : 3 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
mio様

本当に沢山たくさーん悩んでますね。大切にしたい人や大切にしたいことがそれだけ沢山あるということですね。
本当に、沢山の人から愛されているんですね。
それだけ、mioさんが魅力的で、頑張っているからこそ皆が愛してくれているんだと思います。

職場を変えたりすることは、すべての人が満足するようなことは難しいとは思いますが、きちんと考えて出した結論なら、きちんと話しあえば、いつかはきちんとmioさんの考えをわかってくれると思います。

いつも応援してますよ。私にはそれだけしかできませんが。
2011-09-03 16:47 : のりを URL : 編集
台風
なんと、先日の台風の日にポンペイ島の林田さんから安否確認の電話があったと須澤さんから聞きました。
びっくりびっくり・・・
でも本当にあの時は大変で、思い出すかなあ~職員駐車場とゴミステーションの間の用水が溢れ、わかば寮まで浸水し、もうすぐわかくさがつかるぎりぎりのところまできました。すみれの中庭側の笹が瀬川も本当にぎりぎりでした。自然の猛威はすごいね~でもみんな怪我もなく元気です。
林田さんも、職場が変わったんだね。
今回の携帯代もかかったことでしょう。
みんなが元気がなによりです。がんばってね。
2011-09-07 13:17 : わかくさ(河口) URL : 編集
No title
のりをさま
コメントありがとです。andいつもお世話になっています。
ウォネのみんなは、本当にあったかいです。いろんな言葉をもらったけど、
みんなちゃんと理解してくれていて、だからこそいろんな思いになりました。
ぜいたくな悩みですね。これからも、ウォネのみんなに胸がはれるようにがんばります☆

河口さん☆
この間はコロニアのテレビでニュースを見て、笹が瀬川が出ていて、
びっくりして思わず電話をしてしまいました。
みんなが無事で本当に安心しました。
本当に本当に、みんなの元気が1番ですね。
でも、実際とても大変だったと思います。用水のことは全然考えていませんでした><
わかばもその後だいじょうぶですか。
みんなに会いたいです。
2011-09-12 20:55 : Mio URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

mio

Author:mio
青年海外協力隊として、ミクロネシアのポンペイ島に行くことになりました。ポンペイ島の幼稚園で働きます。どんな子どもたちに出会えるのか、どきどきわくわく☆
日本にいる家族、友だち、職場、かわいいかわいい子どもたち、みんなに近況報告ができたらいいなぁと思ってブログを始めました。
現地でネットが使えますように!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。