FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

いろいろ、思うこと

昨日の夜に書いていた日記です。
今日は熱も下がって、元気。よかったー。




キチには、JICAボラは私だけだけど、アメリカのピースコーが何人か入っています。
ラッキーなことに、私の学校にも1人。

彼女は小学校で英語の授業を担当していて、2時間だけ学校に来ています。
だから始めの頃はなかなか話す機会もなかったんだけど、、。

でも夜のダンスで出会えるようになり、
友だちになりました。
で、今日はそのフェリシアに誘われてピースコーの集まりに参加させてもらえることに。
ちょうど今日は学校も休みだったから、朝からコロニアに出てきました。
それなのに、午後から頭痛が激しくてドミでダウン。
薬を飲んだのにあまり効かず、結局夕方には発熱。
解熱剤のおかげで今はからだが楽だけど、
楽しみだったし、誘ってもらえたことがとても嬉しかったから本当に残念です。
あー、何のためにコロニアに来たんだろう、、。



実は、今日ここへ来ることには少し迷いがありました。
ここのところ毎週コロニアに来ているから。
さらに来週と再来週もコロニアの予定だから、今週は家にいた方がいいかなぁと思っていたし。

でも、フェリシアが誘ってくれた時、
あなたたち(JOCVとピースコー)は家族みたいなものだから行っておいでーってみんなが笑顔で言ってくれたから
その声に甘えさせてもらうことに。

ただ、99パーセントの人はそんな風に言ってくれるのだけれど、
私がコロニアにあがると、いつもステイシーだけは少し機嫌が悪くなります。
いつも冗談が大好きなステイシーだけど、
その冗談に実感がこもっていて冗談じゃなくなるのです。

彼女は仕事をしていなくて、いつも家にいます。少しだけ、午前中に親戚の売店にいたりもするけれど。
毎日ではないけど料理も作ることが多いし、子どもたちのめんどうもよくみている彼女は、いつも家族と一緒。
そんな彼女にとって、私が夜にサカオに行かない日が増えたことや、私が部屋で一人で過ごす時間があることはちょっと納得ができないことみたい。

もしも少しでも一人でいる時間があったら私は病気になる、と彼女は言います。
だから未央も常に家族といるべきよって。私の誘いは全部断ったらダメ、今度NOって言ったら私はあなたが嫌いって。

だからこの前、少しゆっくりと話をしました。

私はキチの家族がとても大好きで、ここにこれてよかったと思っていること。日ごろの感謝。
ステイシーの誘いを断ることがあるのは、
それが嫌だからじゃなくて、他にやりたいことがあるからだということ。
何でも誘ってくれることが本当に嬉しいということ。
でも、来なきゃダメ!じゃなくて何があるのかをまず教えてねということも。
それから、キチの家族、ECE、JICA、日本の職場、日本の家族、友だち。私にはそのどれもが本当に大切なんだということ、
だから時々は部屋に入ってパソコンに向かったり、次の日の準備をしたり、コロニアにあがったりすることも大事なんだということ。
ステイシーはちゃんと聞いてくれて、特に私の日本での仕事の話をよく聞いてくれて、MIOはそうするべきだって言ってくれました。

いつも言葉が足りなくてなかなか伝えられない思いがたくさんあります。
ポンペイ語はもちろんだけど、英語さえろくに話せない自分。LACK OF COMMUNICATION.
でも、ゆっくりでもちゃんと向き合って話せば気持ちは伝えられるんだなって感じられた、とても嬉しい、私にとっては大事なステイシーとの会話でした。

でも、、
今回はJICAの用事でもなくコロニアにあがるということが、やっぱり彼女にはひっかかってたのかも。
ステイシーは昨日の夜はとても機嫌が悪くて、
今朝も少しふくれていました。
24歳の彼女にとって、毎週のようにコロニアにあがる私の行動は妬ましくもあるのかもしれないと感じます。
ステイシーと私の生き方は全然違う。
だからこそ私が彼女から学ぶことは本当に多くて、たくましく家族を1番に考えて生きている彼女の姿勢には心から尊敬できるところがたくさんあります。
でも、お互いを本当に分かり合うまではまだもう少し時間が必要なのかもしれないと感じます。
私自身、まだまだ理解できていないポンペイの文化やステイシーの心の中の思いがあるのかもしれないし。

もっともっと話すべきかな。でも、もしもお互いの心を全部話せたとしても、
理屈で相手の思いを理解することと、心から相手を受け入れることはきっと違う。
だとしたら、今本当に必要なのは、言葉じゃないのかもしれないなぁー、、とも思います。

正しい答えはわからないけど、明日キチに帰ったら、
明日は久しぶりにステイシーと一緒に川のおふろに行ってみようかなとさっき思いつきました。
これこそハダカのつき合い?笑
我ながら、案外、名案かもしれない。
断られるかもだけど。
そういえば最近、できれば川には一人で行きたくて、振り返ってみれば一人で行けるタイミングを探してたような気がするし。。

そのためにも、とにかく体調治さないと。
今日は早く寝ます。




というわけで、なんだかとりとめのない日記。
でもとにかく、今、体調はいい感じ。
元気にキチに帰るぞい!
スポンサーサイト
2011-03-05 : ミクロネシア : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
日本にはないくらい周りの人に干渉されるのは確かにだめね。私は一人暮らしだけど、最初はホームステイ先の近所のこがYUKAがホームシックになるといけないからって毎週末泊まっていたけど、私もさすがに少ししんどくなってわけを話して月に1回くらいにしてもらた。道を歩いてても知らない人からもどこにいくのって?ってよく聞かれるし。日本ではないことだから最初はびっくりしたけどトンガの人は本当にお互い助け合って生活してるんだなってつくづく思います。
2011-03-06 03:02 : YUKA URL : 編集
No title
そうだったんだー。
トンガは一人暮らしなんだね。またえぐっちゃんと語りたい。
道を歩いてて、、わかるわかる!誰かとすれ違った時、話さないことがないよね。笑
あいさつ程度だけどちゃんと現地語で会話できることが妙に嬉しくて、誰かが来るのが見えるとまだ遠くの方にいる時からうきうきしてたりする私。
2011-03-06 18:37 : みおう URL : 編集
ジョンFケネディ大統領に感謝しましょう
ピースコー(平和部隊)というのは暗殺されたジョンFケネディ大統領の発案で始まっている事業です。我々JICA協力隊は平和部隊を真似て政府が作った組織。平和部隊は協力隊よりも派遣国が非常に多いらしいですね。その割には給料がかなり安いらしい。 平和部隊、協力隊、KOICA(韓国版協力隊)とありますが皆さん仲良くしてくださいね♪
2011-03-10 11:44 : 林 宏(11-3ホンジュラス) URL : 編集
No title
林さん
はい。感謝します☆
こういう繋がりができることは本当に嬉しいことだなぁって思います。
あ。私のKTCの時の先生もピースコーでした☆
2011-03-11 02:16 : みおう URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

mio

Author:mio
青年海外協力隊として、ミクロネシアのポンペイ島に行くことになりました。ポンペイ島の幼稚園で働きます。どんな子どもたちに出会えるのか、どきどきわくわく☆
日本にいる家族、友だち、職場、かわいいかわいい子どもたち、みんなに近況報告ができたらいいなぁと思ってブログを始めました。
現地でネットが使えますように!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。