スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

Sapwatailet (Our World)

ポンペイの海には、たくさんのカメが住んでいます。
カメはごちそうで、
お祝いや何かのお祭りがあった時などが多いけれど、何度か私も食べる機会がありました。


この、ごちそうでもあり、一緒に泳いでも楽しくて、かわいい、
ポンペイの暮らしの中ではとても身近な存在のカメが、
今海の中で、くらげと間違えて食べたビニール袋が原因で死んでるのです。

kame.jpg
↑これがその写真。


この写真を環境隊員に見せてもらった時、
これなら幼稚園の子どもたちにも伝わるかもしれないと思いました。

ポイ捨てが当たり前で、あまりにもゴミ問題や環境に対して無頓着な生活に対しての意識の低さ。
子どもたちにもこの問題の重大さをちゃんと気づいてほしくて、
そして、先生に対しても意識を変えるきっかけにしてほしくて、

だから、絵本を一冊作りました。


絵本 「sapwatailet (our world)」

カメ1
くらげが大好きなカメの家族のお父さんは、毎日家族のためにたくさんのくらげをつかまえていました。
でも、ある日お父さんが帰ってこなくて家族が探しに行くと、

カメ2
お父さんは海の底で死んでいました。くらげと間違えてビニール袋を食べたから。

カメ
お葬式には海の仲間たちがやってきて、みんなが泣きました。

カメ4
海の仲間たちは話します。今、海の中はゴミがいっぱい・・・

カメ5
海の鳥は、陸で見てきたことを海の仲間に話しました。
人間たちは・・・・・

カメ6
このままじゃ、海も、島も、生き物も、みーんな死んでしまう・・・

カメカメ
でも、どうすることもできなくて、
海の仲間は汚くなったふる里の海を去ることに決めました。

カメ8
そして人間たちは・・・・・



という話。


今年のサマータイムには、
この絵本の紹介も取り入れた、環境教育のワークショップを開きました。

ワークショップのことは、また次回のブログにて✩

スポンサーサイト
2012-08-25 : ミクロネシア : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop

絵本

ポンペイに来てから、何冊絵本の翻訳をしたか分かりません。
ウォネECEに勤めていた時、
ホコリに埋もれていた英語の本をひっぱり出してきて、
雑巾で拭いて、セロテープなどで直して、
そして、カウンターパートだったパウリーやルーシーと一緒にポンペイ語に直しました。

というか、あの頃は
「今日はこれ、お願い!」と先生にお願いして、
がんばって訳してくれている先生の隣りで、
うんうんなるほどそう言うのか、、と勝手に私はポンペイ語の勉強の時間にして、
出来上がったら「すごいすごい!」と喜んで、、、

思えば、がんばっていたのは先生だけだったかも。笑



絵本。
隊員のドミトリーにも、先輩幼児教育隊員が残してくれた絵本がたくさんありました。
中には、先輩が訳しかけてくれていた絵本も。
この宝物の絵本たちをオフィスに運んできて、
今日、その中の1冊の絵本を21園分完成させて、各園のBOXに配り終えることができました。
絵本つき boxに入れる

絵本の読み聞かせの良さを書いて、
子どもたちに読んであげてね、というメッセージをつけた紙と一緒に。
おたより絵本

ちょうど来週のECEのテーマは「家族」。
絵本はルース・ヒュルリマンの「おつきさまとふくろう」、ふくろうの家族が出てくる話です。
来週の読み聞かせにぴったりのいい絵本だし、何より、全部の園に配れるものが準備できたことも嬉しいです。

さっそくに先生たちやオフィスのみんなも手にとって見てくれて、
みんな子どもみたいに喜んで読んでくれて、とっても嬉しかったです。


あー、でもまだまだ訳したい絵本は山づみです。
というか、絵本の翻訳以上にやりたい仕事も山づみです。

あと4ヶ月ちょっと。
後任もいない。
どこまでできるかなー、、、
でもまぁ、とにかく前にすすむのみ。Keep going です。
2012-08-24 : ミクロネシア : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

電話

教育局で働きはじめてから1年が過ぎて、
すっかりポンペイ中の幼稚園の先生と知り合いになって、
いろんな先生から電話がかかってくるようになりました。

歌忘れたから教えてー。
こんな教材作りたいんだけどー。
未央の苗字なんだっけ?
今度いつ来てくれるの?
行事あるけど遊びにおいでよー。
日本語で「ありがとう」ってなんて言うんだっけ?

と。
幼稚園に関係あることからないことまで、いろいろあって楽しいです。

今日は私から電話。
先生がオフィスにあがってくるかどうかを聞きたかったから。

私「カセレーリア(こんにちは)。未央です。」
先生「おー!未央!元気?」
私「元気!元気!あなたも元気?」
先生「ねこより元気!」
私「いいねー。みんなも元気?」
先生「ちょっと待って。今みんなに聞くから。」

  電話の向こうで「ちょっとー!○○!○○!○○!みんな元気ー??」
           「答えなさいよー!未央が聞いてるんだから!」
           (元気!元気!・・・と口々に答える声)

先生「未央聞こえた?みんな元気だって!」


あいさつしてるだけなのになんだか楽しくなってしまうこのひと時が、
私は好きです。


ただの決まり文句を並べるんじゃなくて、
形式的なものじゃなくて、
あいさつって、こういうことだなーと思ったりします。

今日もいい日です。
2012-08-21 : ミクロネシア : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

学校

数日前、頭の中で考えていた任期中にやりたいことをノートに書き出してみて、
残りの時間と向き合って、
これは大変と気づきました。

「しっかりしないと」と少し気持ちがぴしっとなったから、
ずっと放っていたブログも更新することにしました。


では、今日の出来事。

今日は、ポンペイ中の教育関係の人が集まって、
今年度のスクールイヤーに向けて気持ちをひきしめましょう、というような話をきく会がありました。

というのも、ポンペイでは今週いっぱいでサマータイムのお休みが終わり、
月曜日から新しいスクールイヤーが始まる予定、、だったから。

で、その会の最後の教育局長の話の時に、突然局長が
「月曜は学校が始められません」と発表。
「いつ始まるかはまた月曜の午後に発表します」、、って。

なんてこったです。
もうポンペイらしすぎて笑ってしまうけど、
ポンペイ中の子どもたちに、今からどうやって月曜は学校ないよってお知らせするのやら。

そんな心配の声はあがらず、
先生たちは、拍手と歓声で学校スタートが遅れることを喜んで、
みんなにこにこと帰っていきました。


日本だったらありえないー。


とりあえず、家に帰ったら、
私は我が家の1年生に、
「月曜日は学校ないよ」と教えてあげようと思います。
2012-08-10 : ミクロネシア : コメント : 3 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

プロフィール

mio

Author:mio
青年海外協力隊として、ミクロネシアのポンペイ島に行くことになりました。ポンペイ島の幼稚園で働きます。どんな子どもたちに出会えるのか、どきどきわくわく☆
日本にいる家族、友だち、職場、かわいいかわいい子どもたち、みんなに近況報告ができたらいいなぁと思ってブログを始めました。
現地でネットが使えますように!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。