スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

ローカルフード

去年の11月。
マーシャルコスラエから帰ってすぐ、2週連続でワークショップを2つ開きました。
それぞれのワークショップは2日ずつあったので計4日。

ワークショップ1つめ「kesempal pen pein sakatail(=大切なローカルフード)」
ワークショップ2つめ「さつま揚げ作り」

どちらもテーマの中心にあるのは「食べもの」

というわけで、ワークショップのことも書きたいけれど、
今日は、ポンペイで私が食べている食事について、中でも今日はローカルフードについて紹介します。

ポンペイには、おいしいおいしいローカルフードがたくさんあります。
バナナ。ココナッツ。ブレッドフルーツ。タロ。ヤム。タピオカ。たくさんの果物たち。魚。
私はこのローカルフードが大好きです。
バナナなんて、山ほど種類があって食べ方もいろいろだし、
山芋・・というより自然薯に近いヤムや、里芋と似ていると言われるタロ、小さめのサワも本当においしいし、
何より日本にはないブレッドフルーツ(パンの実)のおいしいことおいしいこと。
どれもこれも本当においしくて、健康にもいいし、とにかくいいことづくめなのです。

ステイシー uht.jpg bana-na.jpg
バナナ料理        バナナフライ      バナナのココナッツ煮の下準備

ココナッツ けずったココナッツ ウ―プ
ココナッツ        ココナッツ(削った後)    ココナッツジュース

りんご マンゴー パイナップル
りんご(with胡椒醤油)   マンゴー          パイナップル 

シーぷさんとマイ  マイウムータ mai mai
パン実(ウム料理)① ②バナナの葉をかぶせて1時間 ③できあがり!
 
taro.jpg タピオカ yamm.jpg
タロ              タピオカ             ヤム

私とヤム けずったヤム yamフライ
①ヤムを削る   ②けずったヤム     ③フライ☆

写真はほとんど、キチのわが家で食べたローカルフードたちです。
キチってすてき。
そして、まだまだ紹介できていないおいしいローカルフードがあるので、
続きが知りたい方はぜひぜひ、ポンペイに遊びに来てください☆

あ。ちなみに下の写真は、これからお料理をして食べる魚や豚。
いろんな食器や洗剤の下から出てくるもんだから初めの頃は驚いたけど、
魚や豚は新鮮だから、フライも刺身もスープも、結構どれもおいしくいただけます☆
流しの魚たち 流しの豚よ




それでは今日はこのへんで。
ワークショップの話は、また今度。
スポンサーサイト
2012-02-29 : ミクロネシア : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop

ねずみ

コロニアの隊員のドミに泊まるとよくねずみが走っているのを見たり、
姿は見えなくても天井や壁の中で走る音や鳴き声がきこえます。

全然気にしていなかったんだけれど、
この前から被害が多くなってきて、
台所に置いていた食べ物が、いーーーっぱい、とても大胆にかじられるようになっていました。
食べ物どころか、まだ空けていなかったメイク落としさえこんな感じ。
nezuzu.jpg
キチに住んでいた時、水がない私のために先輩隊員がわざわざ日本で買ってきてくれた大事なメイクおとしだったのにー。

というわけで、ドミにあったねずみとりを仕掛けることになりました。

数日後、
「もしかかってたら片づけないといけないからやめましょう」
という後輩隊員の反対に聞く耳ももたず、
ベットの下をのぞいたら、
ちゃっかりねずみがいっぴき、かかっていました。

nezumi.jpg
ばっちり、片づけておきました。

でも、片づけたのはたったいっぴき。
意味があるのかないのか。笑

とりあえず、大事なものはちゃんとタッパーに入れておくとか、冷蔵庫に保管するとか、
ねずみとの知恵くらべが必要だなぁと思っています。



2012-02-24 : ミクロネシア : コメント : 5 : トラックバック : 0
Pagetop

コスラエに行ったこと

マーシャル諸島からの帰り、ミクロネシアの他州の島、コスラエに行きました。

コスラエは、ミクロネシアの大きな4つの島の中でも1番田舎の島と言えるんじゃないかなと思います。
のどかで、穏やかで、野菜が多く育てられていて、
それにコスラエみかんという緑色のとてもおいしいみかんがあります。

コスラエを愛するコスラエ隊員のみんながアテンドしてくれたので、
コスラエのいいところをたくさん見ることができました。

スリーピングレディー
コスラエの代名詞、スリーピングレディです。
右の方があたま、真ん中のちょんちょんと山になっているところが胸、
眠っている女の人です。
この美女に会いたい人は、コスラエへどうぞー。

kano.jpg
カの木。
大きな大きなカの木がたくさんありました。もちろん小さいカの木も。

mannguro-bu.jpg mannguro-bu2.jpg
カヌーでマングローブの中をすすみました。


rero-.jpg rerorero.jpg
レロ遺跡。ポンペイのナンマドール遺跡と少し似ています。

tomato.jpg
畑。トマト。おいしかったー。


みんなの活動先も訪れました。
環境隊員の職場には、ポンペイ人からも大人気のポンペイ産よりおいしいらしいサカオがあったり、
観光局には隊員の作った観光パンフレットがあったり、
それから小学校では授業を見せてもらったり。
小学校は2校訪れましたが、もちろん併設されているECEも見学。
作った紙芝居や教材を少し配ったりもしました。使ってくれてたら嬉しいなぁー。

隊員の活動を見ることはいつも大きな刺激になります。
忙しい活動の合間をぬって、いろいろ時間を作ってくれたコスラエ隊のみんなに、心から感謝しています。
2012-02-07 : ミクロネシア : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop

マーシャル諸島に行ったこと、その2

マジュロで遊んだのは1日半ぐらい。
あとはずっと、ウリエンという離島で過ごしました。
ウリエンには同期隊員チカさんが住んでいて、島の小学校の先生をしています。

小さな島の暮らし。
いつもあるものは、ウクレレの音とうた。海。風。砂。パンダナスやパパイヤの木。

同じ大洋州の島だけれど、ポンペイでの私の日常とはまた全然違うステキがあって、
同じ訓練所で過ごしたみんなが、今こんな風に世界中に散らばってそれぞれの毎日を過ごしているんだなぁと思うと、
うまく言えないけれど、それはとてもすごいことに思えました。


ウリエンでとってもとっても嬉しかったことは、島のみんなが歓迎のパーティーを開いてくれたことでした。
「ひみつの歓迎パーティーがあるよ」と教えてもらい、
「ひみつよ」と子どもたちにも念を押され、
私以外の誰にひみつにするのー(笑)と思いながら、うきうき嬉しく出席。

ウクレレと歌に合わせて、子どもたちが次々に工芸品をプレゼントしてくれました。
ステキな飾り、ネックレス、ピアス、マラマル、コースター・・・。
kangeikai.jpg
歌も踊りも、手づくりの工芸品も、そこにある空気も、どれもこれもステキで、感動で心がいっぱいでした。
忘れられない大切な思い出です。



島での数日はほとんど雨でした。
ウリエンでこんなに雨が続くことはめったにないそうです。
おかげで、「MIOがポンペイから雨をつれてきた」とみんなに言われました。
なんてこった。

そういえば、到着の日も海が荒れて大変でした。
まるで映画のように、もう一人の乗客のマイケルが「Hold on!」と何度も叫んで支えてくれて、
おかげでhold onの言葉の意味を覚えました。
教科書で覚える英語ではなくて、生きた英語ってこういうことだと思いました。
大変な状況でもいいことはあるものです。

それはさておき、毎日雨が降るから、洗った洗濯ものは、乾きかけてはまたぬれて・・・のくり返し。
でも、何度雨が降っても「そのうちまた晴れるよね」と放ったらかしにしていたものだから、
結局最終日まで乾かなくて
濡れた洗濯物をリュックにつめる結果になりました。

「雨が降ったら洗濯ものを取り入れる」
この日本で当たり前にしてきたことを、当たり前にしなくなっている私たち。
しっかりもので最高にステキなチカさんも同じ感覚だったことが嬉しかったです。
洗濯もの
まぁ、私たちの心が大きくて平和になっているのか、
ただのぐうたらになっているのかは置いておいて。

とにもかくにも、「どうせ洗濯の水も雨水だし」のチカさんの言葉に妙に納得しました。
そして、雨が降れば「すすぎ、すすぎ~」と言っているチカさんの言葉には、なるほどと感心しました。

実は、たらいに汲んだ雨水で手あらいをしている時には、
いつもの自分の川での手洗い洗濯を思い出して
同じ手あらいでも川はどんどん新しい水が流れてきてくれるところにお得感があると気づいて、ほくほくしていました。

私は川の水が気にいっていて、チカさんは雨の水を気にいっていると気づき、
お互いそれぞれの水となかなか上手につき合っているなと思うと、
なんだか楽しい気持ちになりました。



そのほか、ウリエンでは1日だけ晴れた日に、近くの島にもボートで遊びに行ったり、
チカさんの小学校を見せてもらったり、ECE(幼稚園)も見せてもらったり、
とにかくとにかくたくさん喋ったり、
私にとっては、かけがえのない大切な時間がつまった数日間となりました。
海 海海海 教会へ行くみち 幼稚園 minnnato.jpg

私は、マーシャルがとても好きです。
2012-02-04 : ミクロネシア : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

プロフィール

mio

Author:mio
青年海外協力隊として、ミクロネシアのポンペイ島に行くことになりました。ポンペイ島の幼稚園で働きます。どんな子どもたちに出会えるのか、どきどきわくわく☆
日本にいる家族、友だち、職場、かわいいかわいい子どもたち、みんなに近況報告ができたらいいなぁと思ってブログを始めました。
現地でネットが使えますように!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。